堺市 任意整理 法律事務所

堺市在住の人が借金返済について相談をするならココ!

多重債務の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分一人ではどうにもならない、深い問題です。
ですがいきなり、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりする、という方も多いでしょう。
このサイトでは堺市で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談することが可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、堺市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

任意整理や借金の相談を堺市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の債務・借金返済問題の相談なら、こちらがお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのもできます。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務や借金のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので堺市の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の堺市近くの司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも堺市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

地元堺市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

多重債務、堺市に住んでいて困ったことになった理由とは

借金があんまり大きくなってしまうと、自分ひとりで完済するのは難しい状況になってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなっていくと、もう月ごとの返済でさえ厳しい状態に…。
一人で返済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親などに頼れるのであればいいのですが、もう結婚していて、家族には内緒にしておきたい、なんて状況なら、よりいっそうやっかいでしょう。
そんな状態ならやっぱり、司法書士や弁護士に相談するしかないのではないでしょうか。
借金を返すための知恵や方法を捻出してくれるはずです。
月ごとに返すお金を減額してもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

堺市/任意整理の費用はいくらくらい?|任意整理

任意整理は裁判所を介さず、借り入れを片付ける手続きで、自己破産を回避する事が可能だというような良い点が有るので、過去は自己破産を勧められる事例が多かったのですが、最近は自己破産を回避し、借り入れの悩みをけりをつける任意整理のほうが大半になってます。
任意整理の手法とし、司法書士が貴方にかわって信販会社と一連の手続を代行してくれ、現在の借入総額を大きく減らしたり、大体四年ほどの期間で借り入れが返金可能な支払できるように、分割していただく為に和解してくれます。
しかしながら自己破産のように借り入れが免除されるというのではなく、あくまで借金を払戻すと言うことが大元になって、この任意整理の手法をしたならば、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまうのは間違いないから、お金の借り入れがざっと5年間は困難だという欠点があるのです。
しかしながら重い金利負担を軽減するということが出来たり、信販会社からの借金の催促のコールが止まり心痛が随分無くなると言う良さがあります。
任意整理には経費が掛かるけど、諸手続きの着手金が必要で、借金しているクレジット会社が多数あると、その1社毎に幾分かのコストがかかります。また問題なく任意整理が問題なしに任意整理が終ってしまうと、一般的な相場でおよそ一〇万円前後の成功報酬の幾らか費用が必要です。

堺市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/任意整理

個人再生を進めるときには、弁護士若しくは司法書士に依頼をする事ができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続をゆだねるときは、書類作成代理人として手続きをしてもらう事が可能です。
手続をおこなうときに、専門的な書類を作成してから裁判所に提出する事になるのですけれども、この手続を全部任せることが出来るので、ややこしい手続をやる必要が無くなるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続の代行を行うことはできるのだが、代理人じゃ無いので裁判所に出向いた際には本人に代わって裁判官に返答をする事が出来ません。
手続を実行する上で、裁判官からの質問を投掛けられた場合、自分で返答しなきゃいけないのです。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に出向いた時には本人にかわって受答えを行っていただく事が出来ます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通してる状態になりますので、質問にもスムーズに返答することが出来るので手続が順調にできる様になります。
司法書士でも手続きを実行する事は出来ますが、個人再生について面倒を感じる様な事なく手続きを進めたい際には、弁護士に依頼しておくほうがほっとすることができるでしょう。

関連するページの紹介